2017年8月1日

家中がコバエだらけになったときにおすすめの5つの殺虫アイテム

ちょっと里帰りして久しぶり我が家に帰ってきたら、家中コバエだらけでビックリです。

なんか異臭がするし、あっちこっち飛んでるし、テーブルの上歩いてるしで、その場で発狂しそうになりました。

おそらく100匹は超えていますね。あいつらどこから湧いて出てくるんでしょうね?発生源をさぐると原因はすぐに解明できました。

流しの下に保存してた玉ねぎが、猛暑の影響で腐っていたのです。そこでコバエが繁殖して家全体へと拡散したんです。

どうしよう?こいつら?コバエポッドとか置いても多分取り切れる量じゃないし、真っ黒のポッドとか見たくない。

もうバルサン炊くしかないんじゃないかと思ったけど、バルサン炊いたらしばらく家に入れない。帰宅したばかりでクタクタなのに再外出とかありえない。

手持ちの殺虫剤でいいものはないかと知恵をめぐらせて辿り着いたのが「蚊がいなくなるもスプレー」です。蚊に効くならそれよりも小さいコバエにも同じように効くだろとおもって、試しに壁に張り付いていたコバエに「プシュッ」。みるみると動きが鈍くなっていくではないですか、そして、ついには力尽きてヒラヒラと床に落ちていきました。

これは、いけるっ!!

蚊を退治するスプレーがコバエに効くという見立てに間違いなかったのです!!
まずは原因になる流しの下にプシュッ!!これで腐った玉ねぎに群がるコバエ共50匹くらい駆除できたはずです。しばらく落ち着くのをまってから玉ねぎを巨大なゴミ袋にぶち込んで、念には念を入れてゴキジェットプロ注入。これで、万一すき間があっても出てくることはないでしょう。

お次は、空間にいるコバエの駆除です。

ここでも「蚊がいなくなるスプレー」です。このスプレーは1プッシュで効き目が12時間も持続する優れもので部屋中央にプッシュすれば全体へと拡散して空間内にいるコバエを駆除できます。

まさに最強最高のアイテムです。

ハエに対して「蚊がいなくなるスプレー」を使うことに対しては半信半疑だったのですが、説明書をよく読んでみると「対象:蚊成虫およびハエ成虫の駆除」となっています。

やはり「蚊がいなくなるスプレー」はハエにも効果があったんです!!しかも成虫のでかい奴に効きます。

この商品こそがコバエにたいしては最強ツールであることを確信しました。偶然にも、今回の案件に対して最適ツールが手元に存在したのです。ホントにこれで一命をとりとめたようなものである。

てか、ハエの成虫に効くとかすごすぎです。過去に、デカイハエが家に入ってきたことはなんどもありましたが、入ってきた時点で戦意喪失です。戦おうなんて気には一切起きません、普通にキモいでしょ。窓全開にして自主的にでていってもらうのを待つばかりですが、この手段は最悪、2匹めを呼び込むっていう絶望パターンも想定されます。

こんどからは、このスプレーがあれば戦えます!!

中央にプッシュであとは窓をあけるのではなく逆に締切ります。ハエ成虫に対しては4時間効果が持続するようです。そして、私は外出して駆除を待つばかりです。

アブや蜂にも効けばより実用的になりますが、ここまで効くかどうかは不明です。

さて、

コバエの話に戻りますが、部屋の4.5畳~8畳につき1プッシュだから、15畳なら3プッシュしてもいい計算になりますよね?ということであちこちに「シュッ、シュッ、シュッ」これでやつらはいなくなるはずです。

子どもたちと一緒に二階へ退避して絵本を読むこと20分。恐る恐る一回へと戻ってみると、落ちてる(笑)

あちこちに黒い粒が落ちているぞ!!キモっ!!

それでいて飛んでるやつはいないからミッションコンプリートです。これでバルサンたかずになんとかコバエ集団を駆除することができました。

掃除機でキレイにすいとって何事もなかったように一件落着です。ホントこの商品にはなんども助けられている神アイテムです。

コバエ対策グッズ


せっかくなのでもうちょっとコバエ対策グッズを紹介していこうと思います。

コバエがホイホイ

これ試したことあるんだけど、全然とれなかった。1ヶ月おいて数匹程度だったのでコスパわるい。効き目もそんなに長くないので1ヶ月ほどで交換する必要があります。薬剤を散布したくない人用の商品ですね。

私なんかはガンガン薬まいて駆除しますけどね。これ買うんだったら自家製「めんつゆバスター」というもので代用できるので、一度試してみるといいです。

めんつゆバスターは簡単に説明すると「めんつゆ + 洗剤」を混ぜたものをカップにいれて置いとくとめんつゆの香りに誘われてコバエがよってきて、それを中性洗剤で無力化します。

詳しい作り方は「めんつゆバスター」でぐぐってみてください。混ぜるだけなんですけどね。

コバエこないアース

キッチンの三角コーナーにシュッとしておくとコバエが寄り付かなくなるスプレーです。家の中で一番コバエを目撃することが多いのはまちがいなくキッチンの三角コーナーだと思います。

成分
オレンジオイル、発酵アルコール、孟宗竹抽出物、緑茶乾留物

実はこれ殺虫成分入ってないんです。天然オイル成分がコバエを寄せ付けません。では、寄せ付けないだけであって家の中に入ってきたコバエはどこへ行くのでしょうか?

きっと、家の中をフラフラして他に手頃なところみつけて卵産んで増殖しますよね。

そんなの絶対ダメです!!だから、寄せ付けなくするよりも殺虫成分を「シュッ」として駆除したほうが安心。

ゴミ箱に貼るタイプの殺虫剤


虫をよせつけないとかじゃ全然ダメですよね。駆除しないと減らないというのが私の正直な感想ですね。

ゴミ箱の内側にはって虫をよせつけないとかあるけど、あんまり効果が実感できない。それよりも「プッシュ」と噴霧しとけば確実にいなくなります。
こちらは「コバエがいなくなるスプレー」という商品ですが、ゴミ箱や三角コーナーに直接噴霧することができます。空間に噴霧することで空間の殺虫もできます。

実は、成分的には「蚊がいなくなるスプレー」とほとんど一緒なのであえてこれを使う必要はない。

本当に効果があるゴミ箱に貼る殺虫剤


ホントに強力なものがほしいというのであれば「バポナ」がおすすめです。ただ、強力すぎて屋内のゴミ箱には使えません。

屋外にゴミ箱を置くときに使いましょう。ピレスロイド系よりも強力な有機リン系の殺虫剤が使用されています。

成分
製品1枚(23g)中
ジクロルボス(有機リン系) 4.28g

カテゴリーも第1類医薬品になのであきらかに他の商品とは一線を画します。
人がいる空間では使用できないので、注意書きをよくよんでから購入を検討して下さい。ドラッグストアでは薬剤師がいないと販売できない商品になるので、購入するときは薬剤師にいろいろときいてみるといいだろう。

とにかく説明書よく読んでから使用しましょう!!

害虫駆除の最終手段


最終手段は、専門家に頼むことです。ゴキブリやハチなどの駆除の専門業者なんだけど、他にもいろいろと相談にのってくれます。

>>ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

出張費無料なのでここが一番リーズナブルです。生息状況や発生場所を徹底調査して巣から根絶してくれます。