目次

パイロンPL顆粒はPL顆粒と同じ成分を配合した市販薬
ブラック薬局3連発!!とんでもない薬剤師たちの話!!【寄稿】
保険調剤テキストを無料でゲットする方法
コデイン類が入ってる医薬品は12歳未満の使用が禁止に
ディナゲストをジェネリックに変更するといくら安くなるのか?
体型は大型だけど中身は小心者の二代目社長のせいで薬局ピンチ【寄稿】
ありえないモンスター薬局長に遭遇した話【寄稿】
薬局のダークなエピソードを募集!!ダメ薬剤師、ダメ調剤事務、ダメ社長や転職失敗談などなど溜まった不満を記事にしてみませんか?
薬局の業務を効率化したいならA4用紙を裁断してはいけない
漢方薬の勉強におすすめの書籍を紹介
薬局の待合室にぴったりの書籍紹介
塗擦と塗布を間違えると査定されてしまうかもしれないから塗擦薬を一覧にしてみる

2017年6月30日

パイロンPL顆粒はPL顆粒と同じ成分を配合した市販薬

登録販売者むけに新発売の総合感冒薬を紹介したいと思います。 総合感冒薬なんて山ほどあるんだけど、今回紹介するのは特徴的で、病院で処方される圧倒的な知名度をもつ風邪薬と同じ成分が配合されています。 病院でもらう総合感冒薬でまっさきに思いうかぶ商品といえばPL顆粒だと思い...

2017年6月25日

ブラック薬局3連発!!とんでもない薬剤師たちの話!!【寄稿】

ブラック薬局3連発です。 今回は同業者である調剤薬局事務の方に書いてもらいました。3つのブラック薬局を紹介してくれています。あれ?なんかこんなのばっかりで、投稿が増えるにつれて何が普通なのかわからなくなってきます。 とりあえず、これは異常だとおもいます。たぶん、薬剤師...

2017年6月24日

保険調剤テキストを無料でゲットする方法

薬剤師の方限定で保険調剤テキストを無料でゲットする方法を紹介します。 実は、このテキスト喉から手が出るほど欲しいのですが調剤薬局事務では手にはいらないのです。ヤフオクとかでたまに出品されているのですが、どうもタイミングがあわず落とせずにいます。 そんな貴重なテキストで...

2017年6月23日

コデイン類が入ってる医薬品は12歳未満の使用が禁止に

コデイン類が入った医薬品が12歳未満で原則禁忌になるそうです。 厚生労働省は2017年6月22日、まれに呼吸抑制の副作用例が報告されていることから、12歳未満への処方を制限する案を有識者会議に示し、了承された。今年は、十分に気をつけて使用するということで禁忌ではないのです...

2017年6月18日

ディナゲストをジェネリックに変更するといくら安くなるのか?

子宮内膜症の治療薬のディナゲスト錠って薬をご存知でしょうか? この薬めちゃくちゃ高いです。 ディナゲストをメインに使用する層は若い女性ということもあって、使用するひとのほとんどが3割負担で、金銭的な負荷がなかなか大変です。 これだけ高いと子宮内膜症で辛い思いをして...

2017年6月15日

体型は大型だけど中身は小心者の二代目社長のせいで薬局ピンチ【寄稿】

はやくもブラック薬局の寄稿記事の第二弾を公開します。今回は、ブログを見てメールをくださった薬剤師のvacation 様に書いてもらいました。 ちょっとかわった小太り薬局チェーンの社長の話です。 経営者だからって、みんながみんな尊敬できるようなスゴい人なわけではありませ...

2017年6月13日

ありえないモンスター薬局長に遭遇した話【寄稿】

今回は、『 転職系薬剤師のウラ話 』のブログ運営者プジキ( @pujiki )様にご寄稿頂きました。 寄稿シリーズの第一弾は「モンスター薬局長」です。これめちゃくちゃおもしろいので是非最後まで読んで下さい。 以下、寄稿 初めまして!『転職系薬剤師のウラ話』という...

薬局のダークなエピソードを募集!!ダメ薬剤師、ダメ調剤事務、ダメ社長や転職失敗談などなど溜まった不満を記事にしてみませんか?

あなたが知っているダメな薬局を記事にしてみませんか? 一つの職場が長くなると、何が普通で何が異常なのかの判断がつかなくなりますよね。 そんなときに役立つのが体験談です。大手の薬局で働いている人は家族経営の小規模薬局とか未知数だと思うし、小規模薬局でしか働いていない人は...

2017年6月10日

薬局の業務を効率化したいならA4用紙を裁断してはいけない

2017年6月号の日経DIに裁断機で業務効率化っていう記事を読んで衝撃をうけました。 記事で紹介されていた薬局が、業務効率化をする理由っていうのが、 忙しい業務の中で患者と接する時間を少しでも増やすために「業務効率化は欠かせない」 とのことです。ごもっともで、医療従事者と...

2017年6月8日

漢方薬の勉強におすすめの書籍を紹介

ここ最近は漢方薬の勉強にハマっていて、漢方の記事が増えてきているのにお気づきでしょうか? 漢方薬はそのほとんどが「第二類医薬品」なので登録販売者でもしっかりと勉強すれば、お客さんの症状にあったものを提案することができます。勉強したことが誰かの役に立つというのは嬉しいもので...

薬局の待合室にぴったりの書籍紹介

待合室にぴったりの書籍を発見しました。 薬局や病院の待合室におく書籍って微妙になやみますよね。ちょうどよさ気の見つけたので紹介します。 王様のくすり図鑑 posted with カエレバ 木村 美紀 じほう 2016-01-29 Ama...

2017年6月7日

塗擦と塗布を間違えると査定されてしまうかもしれないから塗擦薬を一覧にしてみる

先日、ツイッターで塗擦と塗布をちゃんと区別しないとレセプトで切られるかもしれないという情報が拡散して話題になっていました。もとになったツイッターはこちらです。 「薬剤師会から、NSAIDの塗り薬の用法は『塗擦』なので、『塗布』では今後査定される可能性がある、といった趣旨...

月間アーカイブ