2015年6月1日

道路交通法が改正されるから自転車通勤の私が気をつけなければならないこと


寝耳に水なんだけど2015/06/01から自転車の取り締まり対象が厳しくなるようですね。

自転車は利用人数が多いだけに法の周知は徹底して欲しいです。今日(2015/05/31)まで全く知りませんでした。告知が甘いのではないでしょうか?

まさか、ニュースではなく他人のブログで知ることになるとは思いませんでした。

具体的には、

以下の「悪質運転危険行為(14項目)」を3年以内に2回以上摘発された違反者には、公安委員会の命令による自転車の安全講習が義務化されます。

安全講習は5700円で、3時間くらい受けなければならないそうです。この安全講習に参加しなければ5万円以下の罰金刑が課されます。

つまり、いままでは積極的に取り締まらなかった下記の14項目という比較的軽微な違反であっても取り締まりやすくなった。即時に罰金でないにしろ、2回摘発されたら5700円支払って講習に行かなければならない。

3時間もムダにする上に5700円も支払うのイヤですよね?もう一度自転車のルールを確認して、うっかり違反してしまわないように注意したいと思う。

スポンサーリンク

とくに注意すべき悪質運転危険行為14項目
1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
4.通行区分違反
5.路側帯通行時の歩行者の通行妨害
6.遮断踏切立ち入り
7.交差点安全進行義務違反など
8.交差点優先車妨害など
9.環状交差点安全進行義務違反など
10.指定場所一時不停止など
11.歩道通行時の通行方法違反
12.ブレーキ不良自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反

1~14に直接明記されてないけど、片手運転やスマホ運転やイヤホン(ヘッドホン)運転なども対象になるそうです。

たぶん⑭の安全運転義務違反ってことかな。

どれも、もともとしては行けないことなんだけど、6/1からは以前よりも摘発されやすくなるのでより意識して注意したい。

とくに違反しがちなのが、右側通行かな。自転車は路側帯を走れるんだけど、車と同じで左側を通行しなければならない。

たしかに、車運転してると、右側通行(逆走)してくる自転車は脅威だからやめていただきたいんだけど、かといってこれ歩道を走るのもダメみたいだから困ったものです。

ちなみに、歩道を走ることは絶対ダメではないみたいだけど、基準がよくわからない。⑪に「歩道通行時の通行方法違反」なんのことなのか?

いちおう調べたけど、これでいいのかな?
「自転車が歩道を通行する場合は、車道寄りの部分を徐行し、歩行者の通行を妨げるような場合は一時停止しなければなりません。」

左側通行と思いきや、自転車は車道寄りを走るみたいですよ。徐行だから4~5km/時くらいが目安ですね。で、大前提は、歩行者の通行を妨げないことです。

⑩もちょっと注意が必要ですね。一時停止違反です。自転車も一時停止しないといけないんだけど、これの目安が、ちゃんと止まって、地面に足を着くことらしいです。

一時停止場所の付近でよくおまわりさんが張りこんでますが、いままでは車やバイクが主なターゲットだったんだけど、もしかするとこれからは自転車もネズミ捕りのターゲットになるかもしれないですね。

この他にも、
スマホ運転
二人乗り
並走
夜間無灯火

これらもダメです。スマホ運転はホントに危ないと思う。スマホしながら運転はどんなに器用な人でも絶対無理ですよ。

見かけるたびに、スマホ落として液晶バリバリになればいいのにと思います。

あと、並走してる学生さんよく見ますね。喋りながら2、3人で横に並んで走ってます。これが縦ならいいんですよね。しゃべりながチンタラ走って追い抜けないから邪魔でしょうがない。 ぜひ積極的に取り締まって欲しい。

ついでに、喫煙運転はどうだろう?

いちおう片手運転にならないかな?タバコって高熱な火種(危険物)をもって運転してますよね。臭いし、危ないし、イヤホン運転なんかよりも積極的に取り締まって欲しい。

月間アーカイブ