2014年7月17日

一包化加算の調剤料を学ぶ10個の処方例


一包化加算と調剤料は相互に影響をすることはなく、

一包化加算を算定している『剤』でも、調剤料が算定できなくなることはないので、

どちらも通常通り算定すればいい。

一包化加算の算定要件を学ぶ10の処方例

こちらの記事で紹介した10個の処方例をつかって調剤料についても考えてみる。

一包化の算定の可否については上記の記事に詳しく書いてあるのでそちらで確認してほしい。

処方例①
メチコバール 3錠
毎食後(一包化)

アムロジン  1錠
朝食後(一包化)

一包化加算:算定
調剤料:2剤算定

処方例②
アムロジン 1錠
朝食後(一包化)

リピトール  1錠
夕食後 (一包化)

一包化加算:算定不可
調剤料:2剤算定

処方例③
テネリア    1錠
リバロ      1錠
ブロプレス 1錠
夕食後 (一包化)

一包化加算:算定
調剤料:1剤算定

処方例④
プレドニゾロン1mg 3錠
プレドニン5mg     1錠
朝食後(一包化)

一包化加算:算定不可
調剤料:1剤算定

処方例⑤
ジャヌビア    1錠
ミカルディス 1錠
クラリチン     1錠
夕食後(一包化)

タケプロン    1錠
朝食後 (一包化)

一包化加算:算定
調剤料:2剤算定

処方歴⑥
ムコスタ    3錠
ガスター    3錠
ポララミン 1.5錠
毎食後(一包化)

一包化加算:算定
自家製剤加算:算定不可
調剤料:1剤算定

処方例⑦
メチコバール 3錠
ムコスタ         3錠
ロキソニン     3錠
毎食後(一包化)

レンドルミン 0.5
就寝前

一包化加算:算定
調剤料:2剤算定
自家製剤加算:算定

処方例⑧
メチコバール 3錠
ムコスタ        3錠
ロキソニン     3錠
毎食後(一包化)

ムコダインDS      3g
ムコソルバンDS 3g
朝夕食後

一包化加算:算定
計量混合加算:算定不可
調剤料:2剤算定

処方例⑨
ムコダインDS      1g
ムコソルバンDS 1g
アスベリン散       0.5g
毎食後(一包化)

一包化加算:算定不可
計量混合加算:算定
調剤料:1剤算定

処方例⑩
アスベリン散     1g
ムコダインDS    2g
メチコバール錠 3錠
毎食後(一包化)

一包化加算:算定
調剤料:1剤算定