2014年7月18日

イメンドカプセルセットの調剤料

イメンドカプセル

イメンドカプセルは抗癌剤と一緒につかう、

抗癌剤の吐き気どめです。

イメンドカプセル自体の入力は普通の薬と同じで、基本に則って入力すればいい。

処方例
イメンドカプセル125mg 1カプセル
朝 1日分
1日目に服用

イメンドカプセル80mg 1カプセル
朝 2日分
2日目、3日目に服用

初日に125mgを服用して次の日から80mgを服用するとう飲み方で、

いわゆる漸減処方である。

規格が違くても同じ名前の医薬品はまとめるルールがあるので、

実際の服用日数である3日分(1日分+2日分)の調剤料を算定することになる。

漸減は基本の入力だから、大丈夫として、

これ以外にもイメンドカプセルにはちょっと厄介な入力の処方がある。

それはイメンドカプセルセットの存在です。

このセットの内容は、

イメンドカプセル80mg 2カプセル
イメンドカプセル125mg 1カプセル
一箱に合計3カプセル3日分が入っています。

やっかいなのがこのセット自体が薬価収載されていることで、

処方箋でイメンドカプセルセットという医薬品名で処方ができることだ。

処方例
イメンドカプセルセット 1セット
医師の指示通り

病院側もよくわかっていないので、

とりあえず、医師の指示通りで処方してくる。

でも、

これって実質3日分の内服薬だから、

日数を指定して入力しないとレセプトが送ることができない。

だから、そのままで1セットと入力することできないのだ。

そこで、箱の内容をバラバラにして、

バラのカプセル80mgと125mgに直して入力することになる。

最初に、提示した処方例のように入力する。

イメンドカプセル125mg 1カプセル
朝 1日分
1日目に服用

イメンドカプセル80mg 1カプセル
朝 2日分
2日目、3日目に服用

イメンドは午前中に服用する薬だから『朝』と直して構わないだろう。

また、特殊な薬だから患者さんは医師からしっかり服用の指導を受けているはずから、

飲み方は投薬時に確認すればいい。

セットを勝手にバラして入力しても構わないという疑義解釈もでていることだし、

バラにしても薬価はかわらないので問題ない。