2016年8月17日

調剤薬局事務の人って副業してないんですか?

調剤薬局事務でお給料に満足しているひとは少ないのではないでしょうか?

副業でもしないとやってけないと思うのですが、どうなんでしょ。ちなみに、現在は調剤薬局事務をパートで勤務しており、その片手間ドラッグストアでパートしてます。その合間をぬってスキマ時間にネット副業しています。

関連記事:登録販売者は受験資格なしで誰でもとれるし時給もいいからパート希望の主婦におすすめ

現在スーパーの登録販売者のバイトを時給1200円でやっているのですが、それと比べて調剤薬局事務ってやること多くて大変なわりには時給が安いとおもいます。ちなみに時給900円ね。この安さの理由はとにかく人気の職種なので安い賃金でも人が集まってしまうからです。

フリーペーパーや折込チラシなんかの簡単な広告媒体を利用した求人であっても、一度掲載するとしばらくは電話がなりやみません。フリーペーパーで簡単に募集できるから給与の設定額もフリーペーパーに載っているその他の求人と同じ金額設定になります。

時給850円とか、手取り14万のボーナスなしとかね。それでいて、人が簡単にあつまるから給与を増やす必要がなく不満を言おうものならすぐに切り捨てられてしまいます。

でも、なってしまったからには文句をいっても仕方ありません。お給料が安いのは最初からわかっていたことですから、できることをやるしかないです。

いやなら辞めたらいい。

職種として低賃金だから文句いってもしょうがないです。

では、どうすればいいのでしょうか?

お金を稼ぐ方法って何もひとつに絞る必要はありません。収入源は複数あった方が安心に決まってます。将来を見据えてできることは多いほうがイイです。

さいわいにも、調剤薬局事務の場合は長時間残業は少ないと思います。もし早く帰れるならスマホでゲームばっかりしてたらもったいないですよ。

いまでこそ登録販売者と調剤薬局事務を掛け持ちしていましたがそれ以前は在宅ワークでバリバリ仕事していました。

在宅ワークとは、いわゆる内職のことなのです。内職って稼げないイメージありますよね?

だって、「通勤しないで家でできる作業とか、そんな都合のいいもの安いに決まってる」っておもってません?

実は、そんなことなくって、スキルによっては在宅ワークでもしっかり稼ぐことができます。いまはPCとネット環境があれば全国どこだってリアルタイムで情報やデータのやりとりができるので、家にいながらいろんなことが出来る時代なんです。

私が子供の頃は、内職のよくわからないパーツの段ボール箱が家の中を占拠していましたが、いまはデータでのやり取りだから居住スペースを圧迫することはありません。郵送などの手間もかからないのでメールやダウンロードでポチッとしたらすぐに作業に移れるので余計な時間がかかりません。

まずオススメはこちらです。

スキマ時間を有効活用できる全国のママを応援する求人サイト


テレビでCMもやってるわりと有名なとこです。最初に登録するならこちらがオススメです。

【公式】ママワークス

実際に仕事を検索してみたほうがよくわからうとおもいます。私がよくやる仕事は音声データをタイピングして文字に起こす仕事と、化粧品や健康食品の商品PRの記事を書いたりするWEBライティングの仕事です。

自慢できるのがタイピングスピードだけっていうこともあって、そうした仕事を選んでいます。他にもいろいろあるのでぜひ見てみてください。

同じようなサービスでシュフティ もおすすめです。

【公式】シュフティ

このシュフティの方がライティングとかデータ入力みたいな単純作業のお仕事が多いですね。

専業主婦が長くて家事くらいしかできることがないという人は家事代行のお仕事がオススメ


あなたの家事力をお金に変えてくれる会社があります。


>>ちょっとした空き時間を有効活用。時給1450円からの家事代行のお仕事。

家事代行とは、依頼人に代わり、掃除や洗濯、アイロンがけ、料理などの家事を行う仕事です。家事全般にわたる代行なので、子ども送迎なども仕事に含まれます。

仕事が忙しく、家事との両立が大変な人や、産後や病気で家事が困難な人、育児中で家事の時間が取れない人など依頼人はさまざまです。

仕事内容は、家事に関わる仕事全般なので、買い物・食事の準備・掃除・洗濯などなどです。もちろん全てではなく、掃除だけを行う「掃除代行」や料理だけを行う「料理代行スタッフ」と仕事内容が限定されている求人もあります。

家政婦と似ていますが、一番の違いは雇用形態です。家政婦さんはご依頼主の方と家政婦さんが個人同士で結ぶ契約ですが、家事代行サービスではご依頼主と会社が契約を結び、スタッフを紹介する点が異なります。もし家政婦として雇われた場合、何らかのトラブルを起こしてしまえば家政婦本人が責任をとることになります。雇用主にケガをさせたり、何かを壊してしまった時です。ですが家事代行サービスの場合は、ほとんどの事務所が損害賠償保険に加入しているため、万が一の時はあなたの代わりに対応してくれます。

普段やっている家事で時給1500円は魅力的ですよね。

スキマ時間がお金に変えられると思考が変わる


もし、時間をお金へと転嫁する手段を知ることができたら、時間に対する考え方が変わってくるでしょう。

固定収入しかないと、そのお金内でやりくりしないといけないから選択肢が狭まってしまいます。

たとえば、数円安いという理由で家から遠いスーパーに買い物へ行くとか2円安いからちょっと遠いガソリンスタンドに行くとか、私はしません。

なぜなら、その数分で数円節約するよりもその数分をつかってお金を稼いだ方がよっぽど有意義だからです。自分の時間を換金する手段をもっているので自分の時給よりも価値のある節約以外はしたくありません。

固定給には固定給の魅力がありますが、それにプラスアルファできたら最強です。お金は求めた人にしか入ってきまん。もし現状に満足できないなら自分で打開してみてはどうでしょうか?

関連記事:登録販売者は受験資格なしで誰でもとれるし時給もいいからパート希望の主婦におすすめ

月間アーカイブ