2016年1月11日

全医薬品の配合剤の一覧表を作成してみました

いままでありそうでなかったリストを作成しています。こないだ厚生労働省で4月からの新薬価ということで薬価収載されている全医薬品リストが公開されました。

エクセルで公開されているので、これを編集して新しいリストを作るのがここ最近のマイブームです。

いままで作った作品はこちらです。

>>口腔内崩壊錠の一覧表

>>4月からの薬価改定に備えて新旧薬価対比表

そして、今回作成したのが「配合錠一覧表」です。

ありそうでなかったとおもう。

こちら▼のリストを編集して作ります。

外部リンク:薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(平成28年4月1日適用)|厚生労働省

抽出条件なのですが、後発品をいれると数が膨大になるので先発医薬品と準先発医薬品にしぼりました。また外用薬は除外しています。

さらに、内服薬のなかでも、シロップや散剤は除外しました。そこから「配合」の文字をふくむものだけを抽出します。

つまり、先発医薬品で「配合」という文字を含む「錠剤」と「カプセル」がピックアップされるはずです。

結果がこちら、ハイ、どーん。

配合錠一覧表
品名 成分名 メーカー名
アイミクス配合錠HD イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩 大日本住友製薬
アイミクス配合錠LD イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩 大日本住友製薬
アテディオ配合錠 バルサルタン・シルニジピン 味の素製薬
イーシー・ドパール配合錠 レボドパ・ベンセラジド塩酸塩 協和発酵キリン
イルトラ配合錠HD イルベサルタン・トリクロルメチアジド 塩野義製薬
イルトラ配合錠LD イルベサルタン・トリクロルメチアジド 塩野義製薬
ヴィキラックス配合錠 オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル アッヴィ
ウェールナラ配合錠 エストラジオール・レボノルゲストレル バイエル薬品
ウラリット配合錠 クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム水和物 日本ケミファ
エカード配合錠HD カンデサルタンシレキセチル・ヒドロクロロチアジド 武田薬品工業
エカード配合錠LD カンデサルタンシレキセチル・ヒドロクロロチアジド 武田薬品工業
エクメット配合錠HD ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩 ノバルティス ファーマ
エクメット配合錠LD ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩 ノバルティス ファーマ
エックスフォージ配合錠 バルサルタン・アムロジピンベシル酸塩 ノバルティス ファーマ
エビプロスタット配合錠DB オオウメガサソウエキス・ハコヤナギエキス配合剤 日本新薬
エプジコム配合錠 ラミブジン・アバカビル硫酸塩 ヴィーブヘルスケア
オーグメンチン配合錠250RS アモキシシリン水和物・クラブラン酸カリウム グラクソ・スミスクライン
カデュエット配合錠1番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 ファイザー
カデュエット配合錠2番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 ファイザー
カデュエット配合錠3番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 ファイザー
カデュエット配合錠4番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 ファイザー
カレトラ配合錠 ロピナビル・リトナビル アッヴィ
グルベス配合錠 ミチグリニドカルシウム水和物・ボグリボース キッセイ薬品工業
コディオ配合錠EX バルサルタン・ヒドロクロロチアジド ノバルティス ファーマ
コディオ配合錠MD バルサルタン・ヒドロクロロチアジド ノバルティス ファーマ
コムプレラ配合錠 リルピビリン塩酸塩・エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩 ヤンセンファーマ
コンビビル配合錠 ジドブジン・ラミブジン ヴィーブヘルスケア
コンプラビン配合錠 クロピドグレル硫酸塩・アスピリン サノフィ
ザクラス配合錠HD アジルサルタン・アムロジピンベシル酸塩 武田薬品工業
ザクラス配合錠LD アジルサルタン・アムロジピンベシル酸塩 武田薬品工業
スタリビルド配合錠 エルビテグラビル・コビシスタット・エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩 日本たばこ産業
スタレボ配合錠L100 レボドパ・カルビドパ水和物・エンタカポン ノバルティス ファーマ
セレスタミン配合錠 ベタメタゾン・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 高田製薬
ソニアス配合錠HD ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド 武田薬品工業
ソニアス配合錠LD ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド 武田薬品工業
タケルダ配合錠 アスピリン・ランソプラゾール 武田薬品工業
ツルバダ配合錠 エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩 日本たばこ産業
ティーエスワン配合カプセルT25 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤 大鵬薬品工業
ディレグラ配合錠 フェキソフェナジン塩酸塩・塩酸プソイドエフェドリン サノフィ
デノタスチュアブル配合錠 沈降炭酸カルシウム・コレカルシフェロール・炭酸マグネシウム 日東薬品工業
トラムセット配合錠 トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン ヤンセンファーマ
トリーメク配合錠 ドルテグラビルナトリウム・アバカビル硫酸塩・ラミブジン ヴィーブヘルスケア
ネオドパストン配合錠L250 レボドパ・カルビドパ水和物 第一三共
ネオドパゾール配合錠 レボドパ・ベンセラジド塩酸塩 第一三共
ハーボニー配合錠 レジパスビル アセトン付加物・ソホスブビル ギリアド・サイエンシズ
バクタ配合錠 スルファメトキサゾール・トリメトプリム 塩野義製薬
バクトラミン配合錠 スルファメトキサゾール・トリメトプリム 中外製薬
バファリン配合錠A330 アスピリン・ダイアルミネート ライオン
パラプロスト配合カプセル グルタミン酸・アラニン・アミノ酢酸配合剤 陽進堂
ビジクリア配合錠 リン酸二水素ナトリウム一水和物・無水リン酸水素二ナトリウム ゼリア新薬工業
ビタメジン配合カプセルB25 ベンフォチアミン・B6・B12配合剤 第一三共
フェロベリン配合錠 ベルベリン塩化物水和物・ゲンノショウコエキス MSD
プラノバール配合錠 ノルゲストレル・エチニルエストラジオール あすか製薬
プレミネント配合錠HD ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド MSD
プレミネント配合錠LD ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド MSD
マドパー配合錠 レボドパ・ベンセラジド塩酸塩 中外製薬
マラロン配合錠 アトバコン・プログアニル塩酸塩 グラクソ・スミスクライン
ミカムロ配合錠AP テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩 日本ベーリンガーインゲルハイム
ミカムロ配合錠BP テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩 日本ベーリンガーインゲルハイム
ミコンビ配合錠AP テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド 日本ベーリンガーインゲルハイム
ミコンビ配合錠BP テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド 日本ベーリンガーインゲルハイム
メタクト配合錠HD ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩 武田薬品工業
メタクト配合錠LD ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩 武田薬品工業
メネシット配合錠100 レボドパ・カルビドパ水和物 MSD
メネシット配合錠250 レボドパ・カルビドパ水和物 MSD
ヤーズ配合錠 ドロスピレノン・エチニルエストラジオール ベータデクス バイエル薬品
ユーエフティ配合カプセルT100 テガフール・ウラシル 大鵬薬品工業
ユニシア配合錠HD カンデサルタンシレキセチル・アムロジピンベシル酸塩 武田薬品工業
ユニシア配合錠LD カンデサルタンシレキセチル・アムロジピンベシル酸塩 武田薬品工業
リオベル配合錠HD アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩 武田薬品工業
リオベル配合錠LD アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩 武田薬品工業
ルナベル配合錠LD ノルエチステロン・エチニルエストラジオール ノーベルファーマ
ルナベル配合錠ULD ノルエチステロン・エチニルエストラジオール ノーベルファーマ
レザルタス配合錠HD オルメサルタンメドキソミル・アゼルニジピン 第一三共
レザルタス配合錠LD オルメサルタンメドキソミル・アゼルニジピン 第一三共
ロンサーフ配合錠T15 トリフルリジン・チピラシル塩酸塩 大鵬薬品工業
ロンサーフ配合錠T20 トリフルリジン・チピラシル塩酸塩 大鵬薬品工業
合計77品目でした。いっぱいありますねー。

わかりやすくするため配合成分ものせてあります。

最近の配合剤ブームで新規で登録された配合錠だけでなく昔からある配合錠とかも載せてあります。たとえば、バファリン配合錠やセレスタミン配合錠とかものってます。

バファリンの半分は優しさが配合されているので「配合錠」なんです、と、いいたいところですがアスピリンにダイアルミネートという胃を守る成分が配合して2種類の成分があるので配合錠です。ダイアルミネートがやさしさ部分なのかもしれないが、正確に言えば半分以上は優しさではなく添加剤です。

ピーエイ配合錠がはいってないなーとおもったらあれはジェネリックなので除外されてますね。

武田薬品工業の配合錠が多いですね、新薬だすかわりにせっせと既存薬を組み合わせて配合錠にしています。これで特許切れをカバーする策略かもしれませんが、残念ながら配合錠もすぐにジェネリックが発売されます。

そこで、まけじと武田薬品工業の関連会社の「あすか製薬」に武田薬品工業が公認して品質の同じGE(オーソライズドジェネリック)をつくってもらいます。

武田薬品工業の配合錠の多くは「あすか製薬」からオーソライズドジェネリックがでています。

配合錠の不思議な薬価設定も気になります。

たとえば、

ザクラスHD(131.6):アジルバ20(139.8)+アムロジン5(47.6)

ザクラスLD(131.6):アジルバ20(139.8)+アムロジン2.5(26.1)

括弧内は薬価です。よくみてみてください。アジルバ単体よりも配合剤の方がやすいので配合錠にしたらめちゃくちゃお得だとおもいませんか?

まず、ザクラスに関してはLDとHDの薬価が同じことにびっくりです。

内容の違いはアムロジピンの量がHDの方が2.5mg多いです。アムロジン2.5mgの薬価は26.1円だけど、この違いは無視されています。

アムロジピン原薬の値段で換算したら2.5mgなんて無視できるくらいに安いということなのでしょう。

そして、ザクラスはアジルバ錠という薬にアムロジピンを追加した配合錠ですが、追加したにも関わらずアジルバ錠よりも安い価格設定になっています。

意味わからないでしょ?

これは率先して配合錠に切り替えろってことなのかもしれない。

同じようなことがユニシアにも言えます。

LD錠、HD錠、AP錠、BP錠の薬価まとめ
品名 成分名 薬価
アイミクス配合錠HD イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩 148.6
アイミクス配合錠LD イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩 128.2
イルトラ配合錠HD イルベサルタン・トリクロルメチアジド 178.1
イルトラ配合錠LD イルベサルタン・トリクロルメチアジド 119
エカード配合錠HD カンデサルタンシレキセチル・ヒドロクロロチアジド 128.3
エカード配合錠LD カンデサルタンシレキセチル・ヒドロクロロチアジド 67.3
エクメット配合錠HD ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩 85.2
エクメット配合錠LD ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩 85.2
カデュエット配合錠1番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 70.3
カデュエット配合錠2番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 111.8
カデュエット配合錠3番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 90.6
カデュエット配合錠4番 アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物 132.3
コディオ配合錠EX バルサルタン・ヒドロクロロチアジド 107.7
コディオ配合錠MD バルサルタン・ヒドロクロロチアジド 106.5
ザクラス配合錠HD アジルサルタン・アムロジピンベシル酸塩 131.6
ザクラス配合錠LD アジルサルタン・アムロジピンベシル酸塩 131.6
ソニアス配合錠HD ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド 128.8
ソニアス配合錠LD ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド 69.3
プレミネント配合錠HD ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド 192.2
プレミネント配合錠LD ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド 128.5
ミカムロ配合錠AP テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩 117.4
ミカムロ配合錠BP テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩 178.1
ミコンビ配合錠AP テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド 122.3
ミコンビ配合錠BP テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド 178.9
メタクト配合錠HD ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩 128.6
メタクト配合錠LD ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩 68.9
ユニシア配合錠HD カンデサルタンシレキセチル・アムロジピンベシル酸塩 125.6
ユニシア配合錠LD カンデサルタンシレキセチル・アムロジピンベシル酸塩 125.6
リオベル配合錠HD アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩 250.2
リオベル配合錠LD アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩 203.1
レザルタス配合錠HD オルメサルタンメドキソミル・アゼルニジピン 138.3
レザルタス配合錠LD オルメサルタンメドキソミル・アゼルニジピン 74.4

特定の文字列をふくむセルだけ取得する方法


OD錠のリストを作ろうと思ったら「OD錠」の文字列をふくむセルを抽出したいわけでが、今回は関数が思いつかなかったので力技でやりました。

多分、関数でもいけるとおもうのですが、いまいちすっきりしません。今度、時間がある時に考え直したいと思います。

あと、マクロ組んでもいいとおもうけど1回こっきりのリスト作るのにマクロ組むのもバカらしいのであんまりスマートではないけど置換を駆使してみたいと思う。

まずは、

リストを2行作成します。

そして、1行を選択して文字列を置換します。

置換する文字列は「*OD錠*」を指定します。「*」は不特定の文字列をあらわすので「~OD錠~」の意味になるので、つまり「OD錠」を含むものを検索して置換という意味になります。

置換する文字は何でもいいけど、空白にしとけば「OD錠」を含むものが削除されます。
特定の文字列をふくむセルだけ取得する方法

探したいのはOD錠を含むものなので削除では困るわけです。

なので、2行にわけました。

削除した方の列で並び替えを行えば、空欄の横がOD錠を含むセルになるので、あとはコピー&ペーストで終わりですね。

うーん、やっぱりスマートではない。

月間アーカイブ