2015年12月11日

先発品のOD錠が続々と薬価収載されたよ【平成27年12月11日】

本日(平成27年12月11日)はたくさんの医薬品が薬価収載されました。大型ジェネリックの収載が話題になっているが、その影で先発品も幾つか収載されているので紹介したいと思います。

あとで表にするけど先にちょっと言及します。

内服薬の新発売はオルメテックOD、キプレスOD、シングレアOD、ビオスリーOD、ユリーフOD
外用薬の新発売はモーラスパップXR120mg

ついでだから、表に載せるけど、こないだロコアテープゼビアックスローションも追加になりましたね。

今回の先発品追加はあんまり目新しさはないですよね。ただただ先発メーカー必死さだけが伝わってきます。これは薬局の引き出し在庫を増やして売上を増やそうとう戦略に違いないです。そして、どれもゆくゆくは薬局のデッドストックになり破棄することになるのです。

同日に薬価収載された後発品は別記事でまとめています。エックスフォージやユニシアやカデュエットやエビスタやジェイゾロフトのジェネリックなんかが発売になりましたね。

関連記事:配合剤の後発品が続々と薬価収載【平成27年12月11日】

平成27年12月11日に薬価収載された先発医薬品
薬品名 薬価 メーカー名 薬価基準収載コード
オルメテックOD錠10mg 64.70 第一三共 2149044F5020
オルメテックOD錠20mg 123.30 第一三共 2149044F6026
オルメテックOD錠40mg 187.70 第一三共 2149044F7022
ペンタサ顆粒94% 164.90 杏林製薬 2399009D2020
ユリーフOD錠2mg 41.70 キッセイ薬品工業 2590010F3026
ユリーフOD錠4mg 81.30 キッセイ薬品工業 2590010F4022
アセチルシステイン内用液17.6%「あゆみ」 99.40 あゆみ製薬 3929006S1049
セルセプト懸濁用散31.8% 248.70 中外製薬 3999017B1025
キプレスOD錠10mg 222.00 杏林製薬 4490026F4027
シングレアOD錠10mg 222.00 MSD 4490026F4035
ビオスリー配合OD錠 5.60 東亜薬品工業 2316017F2023
ゼビアックスローション2% 82.20 マルホ 2639701Q1025
ロコアテープ 45.90 大正製薬 2649896S1022
モーラスパップXR120mg 43.70 久光製薬 2649729S5028

わたしはビオスリー配合錠を普段から飲んでいるのでよくわかりますがビオスリー配合錠は口の中で舐めて十分にとける。そして、整腸剤なのでほんのりあまいだけで癖のある味はしない。つまり、もともとOD錠のようなものだと思う。

そこにOD錠を追加するということは、普通錠とは違う特徴があるのかもしれないがちょっとだけ溶けやすい程度であればホントに引き出しを圧迫するだけの存在でしかない。

オルメテックはなんか3つも規格追加でOD錠もそろえたら7種類になってしまいます。オルメテック5mg錠だけはOD錠発売しなかったんですね。発売されても引き出し圧迫して困るので必要とはしないけどこの中途半端感が、解せない。

シングレア錠とキプレス錠は成人用10mgだけOD錠追加ですね。5mgのものに関してはチュアブル錠があるのでそっちを使えということなのでしょう。

ユリーフ錠にもOD錠が追加です。ようやくカプセルがなくなってすっきりしたところにもう1種類追加です。

結局のところ、普通錠からOD錠へ薬局判断で変更できればまったくもって文句はないんですよね。患者希望でOD錠っていうなら仕方ないけど、患者があえてOD錠を希望するパターンって少ない。

まして、1種類だけOD錠で他は普通錠なんて良くある話ですからね。医療機関が採用をOD錠に決めたら患者や薬局の意見なんて関係ない。

ただただ、引き出しに在庫が増えるだけ。

モーラスパップXR120は1日1回タイプのパップ剤です。モーラスパップは通常1日2回使用なので、それを改善した商品だそうです。ちなみに大きさはモーラステープLと同じ大きさだそうで、数字がでかい分大きいのかと思いきやそうでもないです。ちょっとややこしいので注意が必要になりますね。パップだけどテープみたいに薄くて貼り心地はいいのと、パップにしては粘着力も高い。そして最大の特徴が、くしゃくしゃになっても元に戻せるんです。これで湿布を無駄にする頻度が格段に下がりますよね。

ロコアテープは前回もうすでに収載されているものですが、ついでなので厚生省コードと一緒に載せときました。強力な湿布薬らしいんだけど「処方せん医薬品以外の医薬品」なので処方箋なくてもわたせるんです。

ゼビアックスローションはアクアチムローションと似たようなものらしいけど、こちらは1日1回タイプだそうです。

一応、新規で収載なので厚生省コードと薬価を載せときました。

月間アーカイブ