2015年8月10日

調剤薬局事務を初めて学ぶ方におすすめの記事20選

これから調剤薬局事務の資格を取得しようと考えている方、もしくは、勉強中の方に向けて書いた記事をまとめてみました。

当サイト、最近やたらマニアックで、すぐに役に立ちそうもない内容ばかりなので初学の方はまずこちらの記事を参考にしてください。

調剤薬局事務の資格や仕事内容について


まずは資格の取得方法からみてもらえるとわかりやすいと思う。

働く前に、気になる疑問について参考になりそうな記事をいくつかまとめました。

調剤薬局事務になるために最初にする事


まずは情報収集が大切です。その情報収集をするために一番便利なツールは資格を提供する団体のホームページであったりパンフレットです。

こちらのサイトであれば調剤薬局事務関連の資格の資料を無料で一括請求できるから資格取得のとっかかりにするといいと思う。
無料で資料を請求ボタン
資料請求だけなら無料なので悩んでいるのであればまず請求からはじめてみるといいです。

調剤料の数え方について


調剤料の考え方こそが調剤事務の基礎となる部分なので一番最初に完璧にマスターしておきたい事項です。

内服薬、外用薬、頓服薬、注射薬、内滴薬などいろいろあるけど、まずは内服と外用をしっかりマスターしとくといいと思う。

計算問題


計算苦手なひと多いですよね。練習問題なんかもあるのでこちらでなれてみてください。

よく登場する加算


いろんな加算の算定要件です。よく算定するものとしては一包化加算、計量混合加算、自家製剤加算なんてのがあげられる。

まずは上の3種類をしっかりとマスターするといいだろう。余裕があればその他の加算もみてみるといい。

後発医薬品変更のルール


ジェネリック医薬品の推進プレッシャーがハンパないのでジェネリックに変更できる場合とできない場合が混んがらないようにしまし ょう。

月間アーカイブ